2017.04.08

ミカケル:ロビンソンズ北澤仁

2017年4月6日(木)20:30ごろ
駅と渋谷ヒカリエを結ぶ高架通路の下を通っているとき

すれ違った自転車に乗っているこのひとは、、、

ロビンソンズ北澤仁

毛糸の黒い帽子

ライブでも何回かみている。
まずい顔ウリではある。確かに強烈な印象を残すのだ。
コンビ名本人名は検索してひきあてた。

コント内容は
⚫︎まずい顔だが、余裕でモテる女子
⚫︎まずい顔なので当然のことのようにひどい仕打ちを受ける女子
みたいなのを記憶している。
まずい顔設定でも女子設定でもないコントもみたとは思うが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ミカケル:いけだてつや

2017年4月4日(火) 23:00すぎ

東横線渋谷駅でミカケたのが

いけだてつや だった。

黒いジャンパー、黒いズボンだったか。

テレビで見る印象より、なんか、巨漢だった。
ネットで調べると体重99kgとなっている。

前にやっていた「アイドルを格闘ゲームでボコボコにする」コーナーは面白かった。
番組名を調べてみると、夜遊び三姉妹。

wikipediaから転載
>アイドルが格闘ゲーム(ストリートファイターIVまたは鉄拳6)に挑戦し、
>住人のいけだ君に「ふるぼっこ」される。敗れたアイドルはいけだ君に
>暴言を吐かれる。また、「挑戦アイドルがゲームでいけだ君に勝つと売れる」といわれている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.26

ミカケル:超スーパーヒーロー大戦 御一行

> 自分のツイッターより
> 2017年03月25日(土) 15:42:23 
>@mikakeru
>誰が誰とか知らないけれど
>今通ったのは、推測するに、超スーパーヒーロー対戦の舞台挨拶御一行だと思う。渋谷東映前。
(字が対戦でなく大戦だった)

ビックカメラ前を
イケメン的な人らと髪の毛真ブルー〈真ピンクでなかったと思うが)の女の子が通っていった。
いくらか、追っかけ風な人らもいるような。

みなさん、控室的なところに入っていったが。

誰が誰かいっさいわからなかったが・・・。

そこは、つまり渋谷東映があるところで。 
「舞台挨拶かな」と推測、貼ってあるポスターを見て
あてはまるのは、「超スーパーヒーロー大戦」 だろうか。
ということで冒頭のツイート。

この記事を書くにあたり検索してみると

■会場 渋谷TOEI
舞台挨拶登壇者・予定
飯島寛騎、瀬戸利樹、松本享恭、松田るか、小野塚 勇人、甲斐翔真、岩永徹也

14:10の回 上映終了後 舞台挨拶

となっていた。

全体的には、ウラがとれたが・・・
誰が誰かがわからないのはわからず、
女優は松田るかであることになるが、それもよくわからず。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.19

ミカケル:千葉真一

2017年2月18日(土) 12:00ごろ

目黒駅から続く、モスバーガーのある通り。
歩道を目黒駅に向かって歩いていると

なんか、キャラの濃い男性数人女性人1,2人が歩いていて
そのグループの中にいたのが、

千葉真一だった。
髪の毛かひげが、いくらか茶色だった。

そうそう、こんな感じ
http://news.livedoor.com/article/image_detail/10598778/?img_id=9082382

「千葉ちゃんだ」と思ったきり、
何を着ていてか、チェックしわすれた。
めがねはかけてたかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミカケル:松重豊

2017年2月18日(土)朝10:00過ぎ

英会話教室のベルリッツに向かっているところ
なにやらロケをしていて、

そこに、遠目でみて、松重豊かなと思って
茶色いコートで背が高く。

そばまでいって、見てみたら、やっぱり松重豊だった。

あとから、思い返して、
そのロケが「孤独のグルメ」なのか別のものなのかは判定できず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.28

ミカケル:白鳥翔

2017年1月27日(金)
渋谷タイトーステーション 20:20ころ

麻雀格闘倶楽部をしようと席をさがすと、1席だけあいていて、
ラッキーラッキーと座ったら、左隣りでプレーしていたのが

白鳥翔プロだった。おうマジか~。

ファッションはカジュアルなスタイル

最近よくabema.tvの麻雀チャンネルを見ているので気づいたといえる。
第一回麻雀プロ団体日本一決定戦にも代表選手として出場してたし。

チラッと画面をのぞき見してしまったが、(ごめんなさい)
普通のお客さんの所属が「渋谷タイトーステーション」などとなっているところ
「日本プロ麻雀連盟」となっていた。

自分の台から、麻雀格闘倶楽部をプレイしているプロ一覧を見たが、そこには、あらわれてなかったので、
「プロとして登場しない」モードでプレイしていたということだろうか。

ほどなくして、マフラーをファサーッとはおって帰っていった。

街で見た麻雀プロは、ガースプロ(目撃数回)に続き、二人目。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.25

ミカケル:Aマッソ加納

2017年1月24日(火曜日)24:00ごろ

東横線で、さっと席を立ち、降車していったのが、

Aマッソ加納だった。

wikipediaを見ると
ワタナベエンターテインメント
2016年のM-1グランプリでは目標であった準決勝進出となっている。
立派だ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)