2008.09.14

キキワケル:五番街のマリーへ 岩崎宏美

 キキワケルは声だけ聞いて誰だかあてようというネタ。

 2008年9月13日(土)昼過ぎ、昼飯を食べに中華料理屋に。

 店内放送の有線放送で流れていたのが「五番街へのマリーへ」。ペドロ&アプリシャスのオリジナルでなくカバーバージョンのようだ。声を聞くと岩崎宏美だと判定。あとでネットで調べて情報が出ていれば、それで正解だろうと思う。

 かくして、http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND63797/index.html などで確認。「Dear Friends II」というアルバム、ASINはB0000DINJW。

YouTube:岩崎宏美
台東区松が谷私の住む街から otoriのひとりごと : 浅草 新仲見世 プロマイド
百恵Archives : 岩崎宏美LIVE2006
higemaru.com~邦楽編~ : Dear Friends Ⅱ
たゆねの休憩室  : 70?80年代歌謡曲♪特集 夏に抱かれて♪
☆gui最新情報・日本語学習・留学・就職・歌文化・旅行 : ⑤ 最新流行歌から懐メロ 美女阿兰アラン alan特集 個人的な好きな歌を送ってね~ブログに載せるから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.07.01

キキワケル:デスメイク

キキワケルはテレビ番組などの声だけ聞いて誰だかあてようというネタ。

/////

 自分のうちのハードディスクレコーダーがフジテレビの「登龍門」を録っていてくれた。この枠は、実験的、斬新、新趣向の番組が多い。

 2008年6月30日(月)25:30づけの今回のもののタイトルは「デスメイク」。

女子グループの中で誰が一番化粧が下手かをメンバー内同士で無記名投票(アメリカのサバイバル・ゲーム・バラエティー風)で選択。選ばれた一人は、ayumoという女性メイクアップアーチスト(この人は顔相までみたろかぐらいの勢いの人)に化粧してもらう。ビフォー・アフターを楽しむ。キャバ嬢・アイドル・メイド喫茶店員の3部。

 そのメインの行いを傍観する顔アニメ?キャラ(美顔パックの抜け殻風)×3体、画面外枠内に。ゆるいツッコミ、チャチャ入れを行っている。

 左キャラは明らかにスピードワゴン小沢一敬。
 中キャラはマリエ(セレブ系タレント)かなぁ。
 右キャラは誰だかわからないなぁ。声としゃべりの内容から読み取ると、普通、まとも、ちょっとカッコツケの人。後で思うと、もう少しわかるまで粘ってみてもよかったが・・・。

 速やかにインターネットで検索、小沢・マリエは的中。もう一人が出川哲朗だと判明。ついでに”再放送”だといこともわかる。

 いつもの「過酷な状況でのリアクション」「いじられての返し」時の怒り気味、哲朗節が無かったのでわかりづらかった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)