« ミカケル:村上ショージ | トップページ | ミカケル:アントニオ小猪木 »

2007.12.26

ミカケル:中野腐女子シスターズライブ

 会社のメンバーのヤブリンが「”中野腐女子シスターズ"のライブに行きませんか?」と聞いてきた。フライヤーは見たことあるなぁ、プロレス、あるいは格闘技(イベントが何だったか忘れた)を見に行ったときに配布されていたので。そのグループにはメンバーとしてスザンヌが在籍している。ヤブリンはスザンヌのファンだという。「いいよ、行くよ」。過去にもヤブリンと岩井(=Mikakeru)はアイドル系のイベントに何度か行っている。

 参加するためには、メールで応募して抽選にあたる必要があるとの話。アドレスを教えてもらって応募する。ヤブリン曰く、「岩井さんだけ当たるんじゃないですか、なんとなく」と。だから「抽選とか言っといて、もれなく当たるんじゃないの」と反応しておいた、実際にそういうことも多い。

 イベント開催数日前に「当たりましたメール」が岩井のところへは届く。そして、なんとヤブリンには届いてないという。予想が的中してしまった。当たったのは嬉しいが自分が行く気マンマンだったわけではないので、同行者がいないと寂しい。ヤブリンに権利を譲ることを考えたが、文面を読むと「本人かどうか、身分証明書を見せてもらう」となっている。免許書ごと貸すのはまずいし、そもそもヤブリンと岩井は似ていない。

 よく、メールを見返してみると、「当日しっかり現場に並んでいれば、もう1人は入れる」旨が書いてあった。あぁ、よかった。これでヤブリンも岩井もニコニコと。

 2007年12月20日(木)当日、めでたく我らは会場である原宿アストロホールに入場観覧できた。

 出演者は中野府女子シスターズ、プロデューサとして はなわ、そして、HEY!たくちゃん、バックバンド。盛りだくさんの内容で2時間強の間、おおいに盛り上がった。グループ全体あるいは少人数ユニットによる歌、取り置き映像、クリスマスプレゼント・・・・。中野腐女子シスターズのメインの楽曲ははなわ作曲によるものだという話。アイドルにも、メジャーとマイナーがあるとするとそれの間のような感じを受けた。今回が9回目で次回からは有料になるという。また行くかも。

|

« ミカケル:村上ショージ | トップページ | ミカケル:アントニオ小猪木 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26836/17459186

この記事へのトラックバック一覧です: ミカケル:中野腐女子シスターズライブ:

« ミカケル:村上ショージ | トップページ | ミカケル:アントニオ小猪木 »