« ミカケル:まちゃまちゃ | トップページ | ミカケル:山田花子 »

2007.09.12

ミカケル:黒田俊幸 ダブルブッキング

 2007年9月11日(火)、夜、渋谷の回転寿司に行く。食べ終わったかえり、9時頃、道路を足早に渡っていく人がいて。

 うーん、どこかで見たことあるっけ。白い小さい型のメガネ。思い出すのが「ソフトな声」。

 声を思い出すということはどこかでその人がしゃべってるのを見たことあるはずで、お店の店員?ではなさそうだし、何か説明してくれる係りの人???

 それから、電車に乗ってまでの数分間しばらく、考える。あぁー、わかった。以前テレビ番組虎ノ門で先週1週間全地上波のテレビを笑いを交えて説明してくれるコーナーがあった。それに出てた芸人で確か2人組のひとり。

 しかし、カラテカでなく、U字工事でなく・・・。インターネットで調べる。google(虎ノ門 カラテカ U字工事)と引くとあった、「ダブルブッキング」。

 http://reikoland.blog4.fc2.com/blog-entry-395.html の写真で左側の人だ。白のメガネフレームだし。

 google(ダブルブッキング)でさらに検索。あぁ、川元文太黒田俊幸、この人だ。

 今回の遭遇時のことを思い出すに、他にひとりふたりいっしょに走ってる人がいた。ダブルブッキングの相棒がいた可能性もあり。

/////

 その虎ノ門内の「一週間テレビガイド 」というコーナーを思い出してみる。カラテカ入江の「アーイエ、オーイエ、俺入江」、U字工事の自分の顔を殴るギャグが頭に浮かぶ。放送時には、冷たい空気を呼び込んでいたけど、時間が経ってみると、それらが、残ってる。インパクトがあることは重要なんだと理解。もう少し思い出すと、ダブルブッキングが一番安定して面白かったようにも。

追加:記事掲載当初、黒田とすべきところを川元としていました。訂正。

ダブルブッキング関連記事:
木になる.com お笑い芸人 : ダブルブッキング
筋少ちゃんDiary避難所 : 虎の門
疾走観測記 : ホリプロお笑いライブ Vol.161
オンエアバトルを淡々と振り返るだけのページR(爆笑編重視) : 2007年8月31日深夜放送爆笑オンエアバトル
しりとり竜王戦大戦記@WIN : しりとり竜王戦一番の名対局は?


|

« ミカケル:まちゃまちゃ | トップページ | ミカケル:山田花子 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26836/16420771

この記事へのトラックバック一覧です: ミカケル:黒田俊幸 ダブルブッキング:

« ミカケル:まちゃまちゃ | トップページ | ミカケル:山田花子 »