« ミカケル:2006年総括 | トップページ | ミカケル:山口日昇 紙プロ »

2007.01.05

ミカケル:星野勘太郎

 2007年1月4日(木)、新春恒例の新日本プロレス東京ドーム大会に行った。新日本の1・4東京ドーム興行は1992年からずっと続いている。もっとも、昨年2006年は不振ゆえ、「最後の大会」と言われていた。1年で縮小開催ながら復活したカタチ。

 自分はといえば、16回皆勤で参加している。それはそれでスゴイやと我ながら関心。今回は客数が2万8000人と例年4万~6万以上集めていたのに比べるとさみしいが、興行自体は盛り上がりはよかった方だと思う。

/////

 興行が終わって余韻に浸りながら、東京ドームから水道橋の駅方面へ向かう途中に星野勘太郎をミカケタ。新日本プロレス関係者ではあるが、タイミングがずれると合えなかったわけで、目撃談として投稿。お供の人、数人とホテル側に消えていった。

/////

 星野勘太郎の思い出というと、後楽園で「星野勘太郎VS米村天心」を見たこと。そのころ、新日の本流の試合では激しいながらもコミカルなムーブメントを見せていた勘太郎だったが、この日は他団体への参加してのスペシャルワンマッチ。出場時から笑いはなし、友好ムードなし。VS米村は星野にとってまるっきり対抗戦扱いということだったんだと思う。かなり、ガチンコ風味の試合を見せてくれた。なんといっても決まり手が〝アームロック〟。

 何の興行か忘れてしまったので調べてみると。google(米村天心 星野勘太郎)の検索結果 約 16 件。
「星野勘太郎vs米村天心(1990.6.16)」

秘蔵・・・ビデオ販売も、TV放映もない、パイオニア戦志旗揚げ1周年記念興行・後楽園ホールでの対戦。元国際プロレスの米村と、後に魔界軍の総裁に君臨する星野勘太郎の現役時代の勇姿です。あの幻の試合がWEBに蘇ります。
(1990.6.16)


 だそうで、インターネットって素晴らしい。

星野勘太郎関連記事:
関心空間 : マナールの空間 : 魔界倶楽部総裁星野勘太郎DXフィギュア
ポレポレ : プロレス
花レタスTV雑記「スポーツ」 : プロレスラー・大木金太郎さんは健在です!
稼ぐ!ネットビジネスで副収入? : 石野エツ・和佐大輔 音声対談聴いたっす!
ねわざワールド富山の柔術奮闘記 : ぐったり。

|

« ミカケル:2006年総括 | トップページ | ミカケル:山口日昇 紙プロ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26836/13344011

この記事へのトラックバック一覧です: ミカケル:星野勘太郎:

« ミカケル:2006年総括 | トップページ | ミカケル:山口日昇 紙プロ »