« キキワケル:鉄拳 アネトン | トップページ | ミカケル:福井謙二 2回目 »

2005.12.14

ミカケル:斉藤清六

 本当に本人かどうかの確認が甘くて、記事にしてなかったんですが、回顧も含めて、ここに記載。

 2005年12月5日(月)武藤全日プロレスを見に行った。その後の仲間へのメールでは、試合が終わった後の体育館の外で 斉藤清六を発見しました。 自分らは同行4人で蒲田での飲み会へ急いでいたので、 確認を怠りましたが、たぶんあってると思う。と書いていました。斉藤清六はジャンパーに帽子というファッションだった。そこそこ、おしゃれめな感じ。

 斉藤清六を見たのは数回目。すべて、プロレス会場の外で試合開始前か試合終了後のどちらか。思い出してみると、日本武道館へ向かう橋の上。横浜文化体育館終了後のそばやで複数回。今回は、大田区体育館の外。

 ミカケル内を検索したら、http://masaka.cocolog-nifty.com/mikakeru/cat710983/に2003・10・13 東京ドーム新日本プロレスを見に行った。後楽園ホールのビルのあたりで斉藤清六を見た。斉藤清六はいままでに、10回以上見ていると思う。いずれも、プロレス会場。という記録があった。おぅ、そうだったっけ。

 会場内で見つけたことが無いので、多分、そこではおとなしく見てるのだと思う。プロフィールとして、読んだ覚えはないが、明らかにプロレスファン。芸名を助六から清六に変えたのは知っている。

 せっかくなんで、もう少し書くと、斉藤清六の芸のウリ?として音痴という要素があった。あれは模擬的な音痴であって本当には音痴ではないのだと思う。深読みしすぎ?

|

« キキワケル:鉄拳 アネトン | トップページ | ミカケル:福井謙二 2回目 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミカケル:斉藤清六:

« キキワケル:鉄拳 アネトン | トップページ | ミカケル:福井謙二 2回目 »