« ミカケル:高見恭子 | トップページ | ミカケル:渡辺久江(道端では2回目) »

2005.12.11

ミカケル:本田多聞

 2005年12月10日(土)朝11時ごろ。青葉台。ちょっと、ひと遊びとゲーセンに向かっているところ。向こうから本田多聞が来た。家族といっしょだったかな。ラフな格好、ジャンバーとか。188cmの大男。髪の毛が長く、後ろでまとめている。

 本田多聞はプロレスラーで、 プロレスリングNOAHの選手。今回、掲載にあたり確認してみると、多門でなく多聞。自分はプロレスファンで、会場観戦経験は100回以上。でも猪木ファン原始なため、馬場全日、ノアについては数回のみ。よって、本田多聞を生で見るのも数回目。実力、迫力のある選手。回転地獄五輪***という一連のワザを使う。

 見てもう〝その人〟とわかるとファッションチェックなどを怠ってしまう。ブログに書くにあたっては、多めに観察が必要だった。

|

« ミカケル:高見恭子 | トップページ | ミカケル:渡辺久江(道端では2回目) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミカケル:本田多聞:

« ミカケル:高見恭子 | トップページ | ミカケル:渡辺久江(道端では2回目) »