« キキワケル:マルシア サッポロドラフトワン | トップページ | ミカケルネタ多目で »

2005.08.07

女芸人の些細な抵抗vol.9

 女芸人の些細な抵抗vol.9 に行きました。2005年8月7日(土)。出演は、ブルームフラワー、つーから、ピンキーハンター、せきまさ、クルクルキューティクル、中央線withyou、ふゆーす、朝倉えつこ、浦部彩香、連戦姉妹

 自分は女芸人の些細な抵抗vol.8に続き2度目の鑑賞。内容は、各メンバーの個々のネタと、他にブルームフラワー+つーから+ピンキーハンター+せきまさ+朝倉えつこ合同のコントあり。全体的にはおもしろいです。危うい(=つまり、つまらない)ところももちろんあるんですが、その辺は女子でありこれからの人たちなので見やすいです。

 ミスターちんがMCとしていなかったが残念でした。vol.8はミスターちんがMCでシキリをやっていたので、ピリッとしまってました。今回のvol.9はちんさん欠席でまるっきりの女所帯なので、危うさが倍増です。ミスターちんなんてと低得点をあたえる向きもあるかと思いますが、効果絶大です。次回はちんさん還ってきて欲しいというか、還ってくるでしょう。

 「私の夢になることはティンカーベルです」。コント中の保険会社入社希望面接受けキャラの発したコトバ。演じてたのはピンキーハンター斉藤友美。意味わかんねぇよとつっこまれてましたが、確かに意味がわからない。いや意味はわかるか「私の夢はティンカーベルになることです」。・・・やっぱり意味わからないか。自分には異様に印象にのこる一言でした。

20051216追加:
 女芸人の些細な抵抗でGoogle検索すると内のブログMikakeruがトップに現れている。荷が重いのでオフィシャルのページにトス。女芸人の些細の抵抗のホームページはノータイトルから。「Information」に情報が掲載されるので、そこをチェック。〝ノータイトル〟はそういう名前のプロダクションで、タレント・お笑い・アーチストを擁する。


|

« キキワケル:マルシア サッポロドラフトワン | トップページ | ミカケルネタ多目で »

コメント

元ピンキーハンター斉藤友美です。ノータイトルライブの記事読みました。最近家にやっとネットが入ったのです。私は年内に芸能界を引退します。どこかで会ったら声かけて下さいね。

投稿: ともちゃん | 2005.11.30 14:56

引退、おっと、本当ですか。>斉藤友美さん
女芸人の些細な抵抗は、vol.8,vol.9,vol.10と見ています。vol.11にも行く予定です。
ピンキーハンターは自分の同行メンバー内では人気高かったです・・・。

投稿: mikekaru | 2005.11.30 16:49

mikekaruさんとよくライブに行っていた者です。
斉藤さんって「手作り肉襦袢」を装備している方の人ですよね?
前回のNOTITLEライブで出なかったので、どうしたのかなと思ってました。
引退されるのは残念ですが、お元気で~

投稿: あすか | 2005.11.30 18:59

ともちゃんもノータイトルとても行きたいのですが12月は行けないので次回行きます。11日は連戦のれいなちゃんの誕生日なので行きたくてしかたありません。。。ともちゃんのぶんもおもいっきり楽しんできて下さいね。

投稿: ともちゃん | 2005.12.01 07:26

そうだ、ピンキーハンターの「キッショイッ」という部分はたまに脳みその中でフラッシュバックしてました。「連戦まぁブル」にも興味ありですが、行ったことはありません。些細VOL12もあれば行くでしょう。

投稿: mikakeru | 2005.12.02 08:02

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女芸人の些細な抵抗vol.9:

« キキワケル:マルシア サッポロドラフトワン | トップページ | ミカケルネタ多目で »